/

この記事は会員限定です

百貨店、地場食品で客を呼び込む 通販や専用売り場

[有料会員限定]

百貨店大手が地方の産地でしか流通していない「地場食品」の販売を強化している。インターネット通販や贈答品のカタログ掲載数を増やすほか、専門売り場を拡充する。デパ地下などで扱う地方発商品の多くは全国ブランドで、他社との違いを打ち出しにくい。ご当地グルメなどに注目が集まる中、百貨店独自の視点で「隠れた名品」を発掘し集客につなげる。

高島屋はネット通販で取り扱う地域産品を、2013年2月期中に現在の2倍に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り574文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン