高島屋、上海店の売り上げ目標下方修正 年80億円に

2013/4/9付
共有
保存
印刷
その他

 高島屋の鈴木弘治社長は9日の決算説明会で、昨年12月に中国・上海市に開業した中国1号店の初年度売り上げ目標を80億円に下方修正することを明らかにした。従来目標は130億円。中国の景気減速に加え、昨年9月の反日デモの影響が尾を引き、大規模な店舗告知などができなかった影響もあるようだ。

 営業損益は計画通りとしている。テナントが多いため、売り上げの減少がそのまま賃料などの減少にはつながらない。5年後をめどに黒字化をめざす方針に変わりはない。

 中国2号店については中国経済の状況などを見据えながら、慎重に見極めたいとしている。ただ、中国市場の位置付けについては国内の百貨店市場の成長が期待しづらいだけに「海外事業の大きな柱とする考えに変わりはない」(鈴木社長)という。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

鈴木弘治高島屋下方修正営業損益

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:02
6:01
関西 6:05
6:01
中国 7:01
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
6:00
20日 23:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報