/

この記事は会員限定です

日本新薬、飲酒欲求を抑える薬 依存症患者向け

[有料会員限定]

日本新薬はアルコール依存症患者が断酒をしやすくする効果を持つ医薬品を5月に発売する。厚生労働省の審議会が7日、販売に関して問題がないと判断した。特定の神経に働きかけて酒を飲みたいという気持ちを抑える国内初の医薬品となる。アルコール依存症の治療を手掛ける医療機関向けに出荷する。

商品名は「レグテクト」で錠剤。日本新薬が2003年にスイスの製薬会社から日本国内での開発販売権を取得し、臨床試験(治験)を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り204文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン