/

この記事は会員限定です

サッポロ、物流2社を統合 コスト10億円削減

[有料会員限定]

サッポロホールディングスは物流事業を再編する。傘下のサッポロビール、飲料・食品会社のポッカサッポロフード&ビバレッジがそれぞれ持つ物流会社を7月をメドに統合。重複する拠点の統廃合などを進め、2014年までの2年間で計10億円程度のコスト削減を見込む。14年に予定される消費増税で国内市場の縮小が進むとみて、業務の効率化を急ぐ。

サッポロビールの物流子会社、サッポロ流通システム(東京・渋谷)を存続会社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り255文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン