/

タカラトミー、ミニカーを23年ぶり値上げ コスト上昇で

タカラトミーは7日、ミニカー「トミカ」の定番商品を2月1日から値上げすると発表した。ベトナムや中国で生産しているが、人件費の上昇や原材料の亜鉛などが高騰しているため。値上げは1991年以来約23年ぶりとなる。約120種類ある定番商品では、税抜き希望小売価格を360円から450円へと25%上げる。その他の一部のトミカについても50~100円値上げする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン