ネット販売が店舗を侵食 本・家電で1割超す
スマホ普及で

2013/12/8 2:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

買い物をする場が実店舗からインターネット上に広く移りつつある。書籍と家電製品は2013年度に販売総額に占めるネット経由の割合が1割を超える見通し。いつでもどこでも買えるスマートフォン(スマホ)の普及がネット販売を押し上げているためだ。その結果、音楽ソフト、旅行、書店などの閉店が相次ぐ。店舗を持つ企業はネットと融合した新たな事業モデルで巻き返す。

テレビドラマ「半沢直樹」の原作となった人気シリーズ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]