/

この記事は会員限定です

森ビルとJフロント、銀座最大の商業施設

松坂屋建て替え16年にも

[有料会員限定]

森ビルとJ・フロントリテイリング(大丸と松坂屋の運営会社)は松坂屋銀座店(東京・中央)周辺を再開発し、2016年にも銀座地区最大の商業施設を出店する方針を固めた。店舗面積は4万~4.5万平方メートルの見通しで、三越銀座店(約3.6万平方メートル)を上回る。日本有数の商業地に新たな巨艦店ができることで、百貨店やファッションビルの競争が一段と激しさを増す。

両社も入る再開発準備組合は近く東京都に計画書...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り343文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン