/

この記事は会員限定です

セブン&アイ、PB売上高1兆円 15年度2倍に

単身世帯向け高価格帯を拡充

[有料会員限定]

セブン&アイ・ホールディングスは2015年度にもプライベートブランド(PB=自主企画)商品の売上高を2倍の1兆円に引き上げる。手薄だった単身世帯向けの高価格帯の総菜や野菜を増やす。食品の売上高で3兆円を超え、国内最大手の同社が独自商品を増やすことで食品メーカーの生き残り競争に拍車をかけそうだ。

傘下のセブン―イレブン・ジャパンやイトーヨーカ堂で販売するセブン&アイの12年度のPB売上高は前年度比1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り464文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン