/

夏休み旅行、国内・海外とも過去最高 JTB見通し

JTBが5日発表した旅行動向調査によると、今年の夏休み(7月15日~8月31日)に1泊以上の旅行に出かける人は、国内・海外ともに現行の調査を始めた2000年以降で過去最高を更新する見通しだ。東日本大震災の影響で自粛した昨年の反動などもあり、今夏は消費者の旅行意欲が高まっている。

旅行者数は国内が前年比2.3%増の7431万人、海外が同4.6%増の272万人と予測する。国内はピークだった10年を4万人、海外は01年を6万人それぞれ上回り、これまでで最高となる。

1回の旅行にかける1人あたりの平均費用は国内旅行が前年比2.7%増の3万4160円、海外旅行は同4.0%増の23万6500円で、旅行支出も増える見込みだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン