/

この記事は会員限定です

セブン&アイがベア実施 ヨーカ堂は4年ぶり

グループ22社で

[有料会員限定]

セブン&アイ・ホールディングスはイトーヨーカ堂、そごう・西武などグループ主要企業で今春にベースアップ(ベア)を実施する。対象は22社の組合員約2万5600人で、ヨーカ堂では4年ぶりとなる。デフレ脱却をめざす安倍晋三首相の賃上げ要請に応えるもので、賃金全体を底上げするベアによって社員の士気を高める。

4日開いたヨーカ堂などグループ主要4社の労使交渉で、月例賃金の引き上げを求める労働組合の要求に対し、ともに満額回答した。7729人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り506文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン