2018年11月13日(火)

タワーマンション、五輪にらみ建設進む
東京湾岸に1万5000戸超

2014/2/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京と大阪を中心にタワーマンションの建設が進んでいる。東京湾岸部では今後数年間で1万5千戸ほど開発される見通しだ。2020年の東京五輪をきっかけに関連施設が相次ぎでき、公共交通機関などインフラ整備や大型再開発も進む。住宅地としての利便性が高まりそうだ。

コンサルティング会社のトータルブレイン(東京・港)が不動産大手やゼネコン(総合建設会社)の港、中央、江東の3区の湾岸部での開発計画をまとめた。具…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報