/

ゼンショー、マルヤへのTOB成立

牛丼店「すき家」などを展開するゼンショーホールディングス(HD)は2日、首都圏に約50店を持つ東証2部上場の食品スーパー、マルヤに対するTOB(株式公開買い付け)が1日終了したと発表した。ゼンショーHDは応募のあった1823万5097株を27億3500万円で全て買い付けて発行済み株式数の78.65%を取得し、8日付でマルヤを連結子会社にする予定。

外食市場が縮小傾向にあるなか、ゼンショーHDはマルヤを通じて消費者の内食中食需要も取り込む。マルヤは2012年2月期の売上高が約236億円で、ゼンショーHDの傘下入り後も上場を維持する方針。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン