/

この記事は会員限定です

ヨーカ堂ネットスーパー、配達回数を倍増 1日10便に

[有料会員限定]

イトーヨーカ堂は、インターネットで注文を受けた商品を顧客の自宅に配達するネットスーパー事業を強化する。顧客への配送頻度を1日10便にほぼ倍増し、子育て中の主婦や高齢者らが利用しやすい環境を整える。ネットスーパーは利便性の高さが支持され急成長中。イオンも2012年2月期にネット対応店を5割増の180店にするなど、大手スーパーのサービス競争も激しくなりそうだ。

ネットスーパーの取り組み
■イトーヨーカ堂
大型店を中心に配送回数を倍増。1店当たりの受注枠を1日1000件に拡大
■イオン
傘下の食品スーパーに順次拡大。来期中に総合スーパーを含め60店増やし180店体制に
■西 友
2011年末までに全国展開。13年末までに350店体制に
■住友商事
生鮮品の加工拠点新設。15年メドに首都圏で1日1万件の受注目指す
■ダイエー
2013年2月末までに70店で提供。ポイントカードを店舗と共通化

ヨーカ堂は東京都と札幌市の2店舗ですでに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り521文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン