/

この記事は会員限定です

実質無借金、上場企業の5割超 財務体質を強化

12年度末時点

[有料会員限定]

手元にある現金などが借入金を上回る「実質無借金」の上場企業が増えている。2012年度末では52%の企業が実質無借金となり連結決算が本格化して以降、初めて半数を超えた。業績回復が顕著な自動車や内需企業の間で借入金の返済を進めて財務体質を強化する動きが広がっている。今後は豊富な手元資金を将来の成長に振り向けられるかが課題になる。

金融を除く上場企業の12年度の現預金と短期保有目的の有価証券などを合わ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り414文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン