/

この記事は会員限定です

NISA人気余波、口座開設に遅れ 2カ月待ちも

[有料会員限定]

今年から始まった少額投資非課税制度(NISA)の利用に必要な専用口座の開設が長引くケースが相次いでいる。金融機関は当初、申し込みから開設まで4~6週間をメドとしてきたが、最大2カ月かかるケースも出始めた。申し込みが膨らみ、事務処理に時間がかかっているためだ。個人投資家が希望するタイミングで開設できない場合もあり、各社が対応に追われている。

ネット証券のカブドットコム証券の場合、昨年末時点で6万2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り533文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン