/

この記事は会員限定です

株価を10銭刻みに 日本取引所、まず100銘柄前後

値動き細かく

[有料会員限定]

東京と大阪の証券取引所が経営統合して今年発足した日本取引所グループは、株価の刻みの幅を10分の1に縮小する検討に入った。現在の最低1円を10銭に引き下げ、より細かな値動きができるようにする。来年1月にまず100銘柄前後で試験的に導入した上で、2015年半ばの本格導入を目指す。国際的にみて株価の刻みが大きいといわれる状況を見直して売買を円滑にし、国内外の投資資金を呼び込む。

現在は、株価が3000円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り923文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン