2018年1月17日(水)

JT、連結経常益17%減 10年3月期
たばこ不振

2010/4/28付
保存
共有
印刷
その他

 日本たばこ産業(JT)が28日発表した2010年3月期の連結決算は、経常利益が前の期比17%減の2553億円だった。たばこ事業は日本で販売減が続いたうえ、海外も円高で推移した為替影響が逆風となった。特別損失の減少で純利益は12%増の1384億円となった。

 売上高は10%減の6兆1346億円、営業利益は18%減の2965億円だった。たばこの販売数量は国内では市場の縮小が続き5%販売が落ち込んだ。海外も各国市場での増税の影響などを受け横ばいの水準だった。為替の影響を除くと海外事業は15%増益と好調に推移した。

 11年3月期の連結業績は売上高が前期比3%減の5兆9800億円、営業利益は前期並みの2950億円を見込む。国内たばこ事業が増税影響などで落ち込むものの、値上げの効果や為替の逆風が一巡する海外たばこ事業が増益となる。

 同日、10月1日から行う予定のたばこ値上げを発表。マイルドセブン等33銘柄を410円(現行は300円)、ピアニッシモなど18銘柄を440円(同320円)、セブンスター等14銘柄を440円(同300円)とする。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報