2019年8月20日(火)

企業、年金負担軽減急ぐ 全日空・NTT…新基準に備え

2013/10/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業が年金の負担軽減を急ぎ始めた。全日本空輸やNTTが制度を改定。野村総合研究所は退職一時金の運用を外部委託に切り替えた。株高で運用環境は好転したが、定年退職者の増加で将来の給付に必要な積立金は依然として重荷だ。2014年3月期には新たな会計基準が導入され、積み立て不足が財務体質の悪化につながるため、改革を加速して経営への影響を和らげる。

将来の年金・退職金給付に必要な金額に対する手元資産の不足…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。