/

この記事は会員限定です

アコーディア、ゴルフ場1000億円売却 運営に特化

[有料会員限定]

ゴルフ場運営で国内最大手のアコーディア・ゴルフは、保有するゴルフ場の大半をシンガポールの投資法人に売却する方針を固めた。売却額は1000億円強になるもよう。6月末に開く株主総会の決議を経て実施する。売却後もゴルフ場の運営はアコーディアが続け、投資法人から運営委託料を受け取る。国内のゴルフ場は高齢化でプレー人口の減少が予想される。アコーディアは資産を切り離すことで、将来の経営リスクを抑える。売却収入で有利子負債の圧縮も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り863文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン