ゲーム各社の娯楽施設運営事業、相次ぎ収益改善へ 11年3月期

2010/8/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ゲーム各社は今期、アミューズメント施設運営事業の収益が改善する。不採算店舗の圧縮などで減収となるが、運営コストの削減効果が出る。バンダイナムコホールディングスは部門営業利益が前期の4倍弱になる見通し。コーエーテクモホールディングスやスクウェア・エニックス・ホールディングスも増益になる。

バンナムHDは2010年3月期に北米だけで店舗を249減の897にし、場所を東側に集めた。「集金作業の手間が省…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]