訪日客、息長いテーマに 小売株への波及期待
証券部 沢田和人

(1/2ページ)
2014/7/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

円相場が動かず、市場では主力の輸出関連株を手掛けにくいムードが漂う。投資家は息の長い相場テーマを渇望しているが、有力候補に浮上してきたのが訪日外国人の増加だ。2014年1~6月の訪日外国人数は過去最高を更新。「観光立国」を目指す政府は20年までに年2千万人と昨年比倍増を狙う。市場が注目するのは観光関連に加え、小売株への波及効果だ。

25日の東京市場で日経平均株価は約半年ぶりの高値を付けた。とはい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]