/

この記事は会員限定です

証券会社のシステム追いつかず 個人の売買急増

[有料会員限定]

東京株式市場で連日約3兆円の大商いが続き、一部の証券会社で個人投資家がインターネット取引をしにくい状況が続いている。システム処理が追いつかず、約定結果の通知がメールで手元に戻るタイミングが遅れるなどのトラブルが続発。約定が全くできなくなる障害は起きていないが、投資家からは「機動的に取引しづらい」との不満が出始めた。

証券会社のシステム担当者の間で緊張感が高まるのは午前9時すぎだ。取引開始前にたまっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り771文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン