創業者、自社株売りに動く 税優遇廃止控え

2013/10/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

上場企業の創業者らが保有する株式の売却に動いている。公募方式で株を売る「売り出し」の実施額は1~9月、290億円と前年同期比7割増えた。昨秋からの株高で売却益が出やすくなっているほか、証券優遇税制が年内で終わることも影響している。売却益にかかる税率が10%から20%に上がる前に駆け込みの売りが増えれば、株価の押し下げ要因になる可能性もある。

創業者とその親族とみられる売り出しの実施状況を集計した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]