2019年8月25日(日)

ヤフー16期連続最高益に 13年3月期、ネット広告がけん引

2012/10/24付
保存
共有
印刷
その他

ヤフーは24日、2013年3月期の連結純利益が1073億~1096億円(前期比7~9%増)になるとの見通しを発表した。スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)向けを中心にネット広告が伸び、最高益を更新する。年間配当は370~378円(前期末比23~31円高)とする。同社はこれまで今期の業績や配当予想を開示していなかった。

売上高は3190億~3253億円(同6~8%増)、営業利益は1733億~1770億円(同5~7%増)の見通し。売上高、営業利益、純利益ともに16期連続で過去最高を更新する。

けん引役は、インターネット広告だ。特にスマホの画面上に広告イラストなどを掲載するディスプレー広告が伸びる。12年7~9月期では広告売上高に占めるスマホの割合は12%と、前年同期に比べて9ポイント上昇。宮坂学社長は同日の記者会見で、「すべての分野でスマホを重視していく」と述べた。

月額会費制でヤフーサービスの優待が受けられる「ヤフー!プレミアム会員」の加入者増も寄与する。電子書籍や映像を無料で見られるスマホ向け会員への特典などが人気を集めている。

同日発表した12年4~9月期連結決算は、売上高が前年同期比7%増の1563億円、純利益が10%増の522億円だった。交通・レジャー分野や人材サービス分野の広告が伸びた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。