/

この記事は会員限定です

バフェット氏初来日 「日本投資の魅力薄れず」

[有料会員限定]

初来日した米著名投資家のウォーレン・バフェット氏(81)が21日、投資先企業がある福島県いわき市で記者会見した。日経平均株価はこの日、年初来安値をつけたが、同氏は日本には長期的な競争力を持つ企業が多く「投資魅力は失われていない」との見方を示した。欧州債務問題については、2008年のリーマン・ショック当時に比べ「各国の政策対応が不十分」などと批判した。

「日本は何があっても前進をやめない国だと改めて確信した」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り865文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン