2019年2月22日(金)

個人向け社債、最高水準 13年度発行残高 利回りなど魅力

2014/4/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

個人投資家の運用手段として「個人向け社債」が定着してきた。ソフトバンクやソニー、東芝など知名度の高い企業が相次いで発行、発行残高は2013年度に約4兆6000億円と過去最高水準になった。元本を割るリスクは株式投資より小さい上、利回りが預金や国債に比べ高めなのが特徴。長引く低金利下で少しでも高い利回りを求める個人投資家の受け皿となっている。

通常の機関投資家向け社債の購入単位は1億円程度だが、個人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報