PGMのTOB不成立 アコーディア株応募20%に届かず

2013/1/18付
保存
共有
印刷
その他

ゴルフ場運営国内2位のPGMホールディングスは18日、同首位のアコーディア・ゴルフに対するTOB(株式公開買い付け)が不成立となったと発表した。応募が買い付け予定の下限である20%にとどかず、約17%にとどまったため。18.12%の保有が明らかになっていた投資会社レノ(東京・港)は応募しなかったとみられる。

PGMは昨年11月16日から今月17日までアコーディア株の50.1%を上限にTOBを実施…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]