オリンパス、監査役による損害83億円 調査委
監査法人の責任認められず

2012/1/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

オリンパスの損失隠し問題への監査役や監査法人の責任を調べていた専門家委員会による報告書の全容が16日、明らかになった。元・現監査役5人について会社に損害を負わせた責任があるとし、損害額を83億円と認定した。監査法人の注意義務違反は認められなかったとしている。これを受けオリンパスは17日にも5人を提訴する見通し。実際の損害賠償請求額は支払い能力に応じて減額する方向で調整に入ったもようだ。

「監査役…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]