/

この記事は会員限定です

オリンパス、監査役による損害83億円 調査委

監査法人の責任認められず

[有料会員限定]

オリンパスの損失隠し問題への監査役監査法人の責任を調べていた専門家委員会による報告書の全容が16日、明らかになった。元・現監査役5人について会社に損害を負わせた責任があるとし、損害額を83億円と認定した。監査法人の注意義務違反は認められなかったとしている。これを受けオリンパスは17日にも5人を提訴する見通し。実際の損害賠償請求額は支払い能力に応じて減額する方向で調整に入ったもようだ。

「監査役等責任調査委...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り711文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン