AvanStrate、新規上場を中止 震災後に続き2度目

2012/4/16付
共有
保存
印刷
その他

 液晶用ガラス基板製造のAvanStrate(三重県四日市市)は16日、24日に予定していた東京証券取引所への新規上場を中止すると発表した。東証も16日上場承認を取り消すと発表。同社は昨年3月の東日本大震災の直後にも上場を取りやめており、中止は2度目となる。「足元で株式相場が調整しており、資金調達に適切な時期ではないと判断した」(同社)としている。

 同社はHOYAと日本板硝子の共同出資会社として発足。現在は株式の約51%を米投資ファンドのカーライル・グループが保有している。機関投資家などの需要調査を終え、16日に公募価格が決まる予定だった。今後改めて上場を目指す方針という。

 約46%の株式を保有しているHOYAは保有株の売却予定がなかったため、上場中止による業績への影響は出ない見通し。「技術的な将来性に期待する気持ちに変わりはない」(総務・広報室)という。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 2:00
21日 2:00
東北 22日 20:18
21日 2:00
関東 2:22
2:21
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 0:14
21日 2:00
東海 2:23
1:00更新
北陸 2:18
20日 21:30
関西 2:18
22日 20:27
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
3:01
2:22

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報