/

この記事は会員限定です

東電、KDDI株売却へ 原発賠償資金の確保急ぐ

株式資産の半分

[有料会員限定]

東京電力は保有するKDDIの株式を売却する方向で調整に入った。保有時価は約1800億円に上り、福島第1原子力発電所事故の損害賠償に対応した資産リストラの柱となる。株価への影響を抑えるため、売却方法や時期、株数などは今後詰める。

東電はKDDIの発行済み株式の8%に相当する約36万株を保有し、京セラ、トヨタ自動車に次ぐ第3位株主。東電関係者によると、既にKDDI側に株式売却について打診しているもよう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り330文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン