オリンパス、決算5年分を訂正 自己資本減少へ

2011/11/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

オリンパスが証券投資の損失を隠していた問題で、同社が過去5年分の決算を訂正する方針を固めたことが明らかになった。訂正する決算に関わった2監査法人に12日までに監査を依頼した。決算訂正後は現在開示されている財務諸表のうち、自己資本や買収によって生じた「のれん」が減少する見通しだ。

オリンパスの決算は1969年から2009年3月期まであずさ監査法人が監査し、10年3月期から新日本監査法人が担当してい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]