ワールド・ロジ、事業再生ADR手続き不成立

2013/6/12付
保存
共有
印刷
その他

物流請負のワールド・ロジは私的整理の一種である事業再生ADR(裁判外紛争解決)手続きを成立しないまま終了すると発表した。同社は3月11日にADR手続きを申請し、取引金融機関と債務免除などについて協議を進めてきたが、金融機関の同意を得るのが困難になった。

ADR成立を条件に計画していたプリン企業再生投資事業有限責任組合などに対する第三者割当増資の中止も決めた。今後については「上場維持を目指して対応策を検討中」(ワールド・ロジ)としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]