主要小売りの8割、増収増益 イオンなど最高益

(1/2ページ)
2013/4/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

主要小売り各社の2014年2月期の業績見通しがほぼ出そろった。11日までに決算発表を終えた55社(新興など除く)のうち約8割、43社が今期、増収・経常増益を見込み、イオンをはじめ3社に1社が経常最高益を更新する見通しだ。独自の商品展開で収益力を増すコンビニエンスストアや、高額消費の追い風を受ける百貨店など小売りが息を吹き返している。

イオンは11日、今期の連結経常利益が2150億~2250億円と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]