/

この記事は会員限定です

企業、長期株主を優遇 商品券や割引率で

[有料会員限定]

上場企業が「長期株主」づくりを進めている。株主に対して自社製品などを贈る株主優待制度で、長く保有するほど内容を充実させる例が増えている。5月末時点で115社が導入、株主優待策を持つ企業の1割を超えた。少額投資非課税制度(NISA)が始まり、個人の長期投資意欲が高まる中、企業側も安定株主化を急ぐ狙い。

玩具メーカーのタカラトミーは新たに株式保有期間に応じた優待制度を導入する。同社の公式通販サイトで玩...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り896文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン