私募REIT、1年で資産倍増 機関投資家に需要

2014/1/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

非上場の不動産投資信託「私募REIT」の資産規模が急拡大している。2013年末時点で6投資法人の資産合計は5000億円強と、1年前の2倍になった。安定した運用利回りを好む地方銀行や年金基金を中心に資金流入が続いている。今年も新規の設立が相次ぐ見通しで、不動産市況を下支えしそうだ。

私募REITは金融機関などプロの投資家を対象にした金融商品で、一般の投資家は投資できない。これまでに6法人が設立され…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]