/

IHIの10年3月期、最終黒字173億円

IHIが7日発表した2010年3月期連結決算は、最終損益が173億円の黒字(前の期は74億円の赤字)だった。中型ロケット「GX」の開発中止などで特別損失120億円を計上したが、海外プラント事業を中心に採算改善で吸収した。年2円で復配する。

売上高は10%減の1兆2427億円、今後の収益の目安となる受注高は18%減の9704億円だった。取引先が設備投資を抑えた影響で計画に500億円ほど届かなかった。

11年3月期は大型案件の端境期に差し掛かる。橋梁(きょうりょう)・水門事業の再編で100億円程度の増収効果があるが、売上高は5%減の1兆1800億円、純利益は14%減の150億円を見込む。受注高は1兆2900億円まで戻るとみている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン