2019年2月24日(日)

確定拠出年金、運用利回り年3%台 含み損解消

2013/12/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株高や円安を追い風に、運用成績で受給額が変わる確定拠出年金(日本版401k)の資産状況が大きく改善している。今年9月末時点で通算の運用利回りが年3%台に乗せたほか、元本割れの状態に陥っている人は全体の2%にとどまり、大半の加入者で含み損が解消した。運用環境の改善は確定拠出型の導入を後押しし、長らく主流だった確定給付年金からの移行を加速させる可能性がある。

格付投資情報センター(R&I)が確定拠出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報