2019年8月19日(月)

日経平均348円安、午前終値 欧州発の動揺やまず

2010/5/6付
保存
共有
印刷
その他

6日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反落。前週末終値と比べた下落幅は一時350円を超えた。欧州の財政問題への不安が再燃し、大型連休中に欧米株式相場が大幅下落したことで、東京市場でも投資家のリスク回避姿勢が強まった。世界景気をけん引してきた中国の金融引き締めへの警戒感も、相場全体の重荷となっている。

日経平均の午前の終値は、前週末終値比348円25銭(3.15%)安の1万0709円15銭。取引時間中では4月28日以来、2営業日ぶりに1万1000円を下回った。

外国為替市場で円高が進んだことも嫌気され、輸出関連株に売りが膨らんでいる。特に欧州で収益を拡大してきた企業の下げが目立つ。リスクマネーの収縮で国際商品相場の上昇基調が一服するとの見方から、商社など資源関連株も売られた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。