/

この記事は会員限定です

ネット証券、5月の株式売買代金最高に 個人が積極的

[有料会員限定]

インターネット証券大手7社の5月の株式売買代金は、前月比3割増の46兆円と2カ月連続で過去最高となった。5月下旬以降、株式相場が乱高下する中でも、積極的に売買する個人投資家の姿が浮き彫りとなった。

SBI、楽天、松井、マネックスなど大手7社の速報値を集計した。最大手のSBI証券では5月の売買代金が4月比30%増の18兆円になり、月間の売買代金として過去最高だった。

特に1100円超下げた23日は利...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り286文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン