丹青社、純利益5倍 10年2~4月期、リストラで採算改善

2010/6/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

店舗内装大手の丹青社の2010年2~4月期連結純利益は前年同期比5倍の5億円前後になったもようだ。内装の受注は横ばいだったが、前期の人員削減で採算が改善した。税務上の赤字を抱え、税負担が減ったことも寄与した。

売上高は前年同期に比べて横ばいの155億円前後、商業施設の内装事業は百貨店など大型店向けが減ったが、ファストフード店など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]