ケネディクス、ヘルスケア専門の不動産投信 来秋にも設立

2013/10/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

不動産ファンド運用のケネディクスは、有料老人ホームなどに投資するヘルスケア専門の不動産投資信託(REIT)を早ければ来秋にも設立する。設立時点で200億~300億円の運用資産規模を見込む。高齢化の進行を背景に、機関投資家などがヘルスケア分野への投資意欲を今後一段と高めると判断した。

ケネディクスは現在、2つの有料老人ホームに投資するなどヘルスケア分野で投資ノウハウを持つ。投資を今後拡大し、設立す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]