/

この記事は会員限定です

いちごHD、太陽光ファンド上場へ 2014年度、東証の新市場に

[有料会員限定]

不動産ファンド運営のいちごグループホールディングスは、2014年度をメドに太陽光発電施設に投資するファンドを上場させる。当初の資産規模は70億~80億円程度を見込んでいる。来年度中にも東京証券取引所が開設する見通しのインフラファンド市場の第1号を目指す。

14年2月期以降の3年間で太陽光発電の新規開発に180億円を投じる計画で、このうち一定の稼働実績がある施設をファンドに組み入れる。着工から稼働ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り212文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン