/

みずほ佐藤社長ら、ストックオプション返上

みずほフィナンシャルグループは31日、役員に付与する今年度のストックオプション(株式購入権)を佐藤康博社長と塚本隆史会長が辞退すると発表した。反社会的勢力への融資問題を受けた社内処分で佐藤氏は月額報酬を1年間ゼロにし、塚本氏は3月末で退任することが決まっている。責任を明確にするためストックオプションも返上する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン