2018年8月15日(水)

日本取引所、1日発足 東証と大証が経営統合

2012/12/31付
保存
共有
印刷
その他

 東京証券取引所グループと大阪証券取引所が1日に経営統合し日本取引所グループが発足、4日に東証1部に上場する。世界の取引所間の競争が激しくなる中、両取引所が手を組むことで日本市場の活性化を目指す。

 日本取引所は傘下に東証と大証、上場企業の管理などを手掛ける「東証自主規制法人」、決済関連の「日本証券クリアリング機構」の主要4子会社を抱える。今年7月に現物株市場を東証に集約し、2014年1月にもデリバティブ(金融派生商品)市場を大証に統合する予定だ。システム投資などで統合効果を早期に実現する。

 成長分野のデリバティブ取引では株価指数先物などのほかに、将来的に取引対象を広げることも検討する。

 日本取引所の株式は、存続会社である大証が上場していたジャスダック市場に加え、4日から東証1部でも取引される。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報