NKSJ、希望退職200人を募集 昨年度に続き2度目

2013/9/30付
保存
共有
印刷
その他

NKSJホールディングスは30日、傘下の損害保険ジャパンと日本興亜損害保険で合計200人程度の希望退職者を募集すると発表した。40歳以上の社員を対象に12月に募集する。退職日は2014年3月末。希望退職者の募集は昨年度の469人に続き2度目となる。

募集は来年9月に控える2社の合併に伴う人員削減計画の一環。15年度までに12年度比で約4800人を減らす計画だ。希望退職のほか、採用抑制などの自然減で対応する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]