3メガ、住宅ローン金利上げ 10年固定年1.4%に
5月から

2013/4/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱東京UFJ銀行など3メガバンクは5月から住宅ローン金利をいっせいに引き上げる。指標となる長期金利が小幅ながら上昇しているためだ。主力の10年固定金利型(最優遇)は0.05%上げ、年1.4%とする。これは昨年10月以来、7カ月ぶりの高い水準だ。日銀はデフレ脱却を目指して量的・質的金融緩和を実施したが、銀行の貸出金利の引き下げには至っていない。

住宅ローン金利は市場の実勢に応じて、各行が毎月決め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]