プロミス、40億円の最終黒字に転換 4~6月

2011/7/29付
保存
共有
印刷
その他

プロミスが29日発表した2011年4~6月期連結決算は、最終損益が40億3000万円の黒字(前年同期は42億4800万円の赤字)だった。貸金業への規制を強めた改正貸金業法の完全施行の影響によって営業収益は落ち込んだが、前年同期に計上した希望退職に関連した特別損失が減少して黒字に転換した。顧客が過去に払いすぎた利息(過払い金)への返還金は約274億円。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]