IT支出の5割、新製品開発費に 経産省が企業向け目標

2014/5/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省は日本企業がIT(情報技術)のために支出する費用のうち、5割を新製品・サービスの開発や市場分析などに振り向ける目標を新たに立てる。業務の効率化やコスト削減などに割くIT支出のうち、5兆円分を「攻めのIT投資」に転換することが必要になる。2020年までに目標を達成し、企業の生産性の向上を目指す。

日本企業がITに支出する費用の8割は経理システムや固定電話の廃止など「守りのIT投資」。デー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]