2019年9月18日(水)

TPP時代、農業は強くなれるか 名大教授とJA全中専務が議論
創論

(1/2ページ)
2012/3/4 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 衰退か再生か――。環太平洋経済連携協定(TPP)への参加問題を機に、どうすれば農業を強くできるかが焦点になっている。農政の決定に関わり、競争力の強化策を提言してきた名古屋大大学院の生源寺真一教授と、TPPへの反対をとなえる全国農業協同組合中央会(JA全中)の冨士重夫専務理事が議論した。(文中敬称略)

完全自由化、未来も無理

――TPPでは農業が焦点となります。規模を拡大すれば対応できますか。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。