/

この記事は会員限定です

日銀総裁、「デフレ脱却、政府と連携」

「緩和規模、米欧に劣らず」

[有料会員限定]

日銀の白川方明総裁が日本経済新聞のインタビューに応じた。来年1月に導入を議論する物価目標について「達成には金融緩和と成長力の強化の両方が必要だ」と強調し、政府との連携を強める考えを示した。一問一答は以下の通り。

――2013年1月の金融政策決定会合では、安倍晋三首相が求めている物価目標の導入も議論しますか。

「物価は国民の生活や経済に大きな影響を与えるため、幅広く議論を深めたい。そのために、4つの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5357文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン